利尻カラーシャンプー

【画像】利尻カラーシャンプーのダークブラウンで3回・7回染めた毛束公開中

利尻カラーシャンプー 利尻ヘアカラートリートメント 全4色

利尻カラーシャンプーのダークブラウンで3回・7回染めた毛束画像を公開しています。

ただ洗うだけで毎日染まっていく利尻カラーシャンプーですが、何回染めたらどれぐらいの濃さになって白髪が隠れるかが分かるホームページがなかったので作ってみました。

利尻カラーシャンプーのダークブラウンは「染まりがいい・濃く仕上がる・色落ちに強い」と3拍子揃った一番人気の色です。

白髪染めシャンプーの中では特に優れたカラーになっているので、購入を検討している方はぜひこのページを読んでみてください。

利尻カラーシャンプー

↓最安値は初回1本あたり1000円引きになる公式サイト↓

利尻カラーシャンプーの購入はこちら

↓こちらもよく読まれています↓

利尻カラーシャンプー全4色で染めた毛束画像で色選び

利尻カラーシャンプーのダークブラウンで3回・7回染めてみた

利尻カラーシャンプー 全色 ボトル 利尻カラーシャンプー 全色 3回染め 利尻カラーシャンプー 全色 7回染め

利尻カラーシャンプー全4色を100%人毛の白髪毛束に染めて実験してみました。

2番目の画像が3回洗って染めたもので、3番目の画像が7回洗って染めたものです。

ダークブラウンは左から2番目の色ですね。

左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンになっています。

↓最安値は初回1本あたり1000円引きになる公式サイト↓

利尻カラーシャンプーの購入はこちら

 

3回染めの画像をみてみると、まだ色がそこまで濃く入っていないのでブラウン系3種はそこまで色味に違いがないですね。

ダークブラウンは多少赤みが多くて濃いかな?程度に染まっています。

7回染めの画像ではダークブラウンの茶色味が一層強くなっていて、右側のナチュラルブラウンとライトブラウンよりもかなり濃い仕上がりになっています。

ダークブラウンは利尻カラーシャンプーの茶色系の中で一番濃く染まる色なので、恐らく販売数も一番多い人気色ですね。

利尻カラーシャンプーのダークブラウンは染まりを重視したい方におすすめの白髪染めシャンプー

利尻カラーシャンプー 全色 7回染め
  • 黒色は嫌だけどなるべく染色力が強い色がいい
  • なるべく少ない回数で染まるほうが嬉しい
  • 色落ちしても白髪が光りにくい茶色にしたい

利尻カラーシャンプーのダークブラウンは白髪の染まりを重視したい方におすすめの色です。

ブラックの次に濃く染まりますし、しっかり赤みが入った色なので色落ちしても白髪がキラキラと光りにくくなっています。

個人的に利尻カラーシャンプーの中では「一番使いやすい便利な色」だと思っています。

どうしてもトリートメントタイプと比べると1回の白髪染め効果は弱くなってしまうので、それでナチュラルブラウンなどの薄いカラーを選ぶと中々白髪が染まってくれません。

白髪隠しの力はダークブラウンのほうがかなり強いので、髪質的に白髪が染まりにくかったり色落ちしやすい方は特におすすめの色ですよ。

↓最安値は初回1本あたり1000円引きになる公式サイト↓

利尻カラーシャンプーの購入はこちら

利尻カラーシャンプーのダークブラウン最安値は公式サイト

利尻カラーシャンプー 素材
  • 1本:3,000円 → 2,000円+送料640円=1本2,640円
  • 2本:6,000円 → 4,000円(送料無料)=1本2,000円
  • 3本:9,000円 → 6,000円(送料無料)=1本2,000円

利尻カラーシャンプーが一番安く買えるのは「公式サイト」です。

公式限定で「1本あたり1,000円割引キャンペーン」が行われているので、1本単品でもかなり安くなっています。

また、2本以上購入すると「送料無料&頭皮ブラシが貰える」ので、まとめ買いすると更にお得になりますよ。

Amazonや楽天でも販売されていますが定価価格になるので、ポイントが大量に余っていないかぎりは公式サイトが最安値でおすすめです。

利尻カラーシャンプーの購入はこちら

利尻カラーシャンプーのダークブラウンのよくある質問

利尻カラーシャンプー 8年連続売上NO1

トリートメントタイプと比べて染まり具合・色はどう違う?

利尻カラーシャンプー 全色 7回染め 利尻ヘアカラートリートメント 全色 30分1回染め

※どちらも左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン

  • 上の画像:シャンプータイプで7回洗った毛束
  • 下の画像:トリートメントタイプで30分置いて1回染めた毛束

シャンプータイプとトリートメントタイプの染まり具合を比較してみると、トリートメントは1回染めですがかなり濃い仕上がりになっています。

少ない回数で白髪隠しするなら放置時間をしっかりとる利尻ヘアカラートリートメントのほうが強いですね。

ただ利尻カラーシャンプーの利点は「何も考えず毎日洗っているだけで白髪が隠れること」です。

色々準備して時間をとって髪を染めるというのがトリートメントタイプなので、ご自身で使い勝手がよさそうな向いているほうを選ぶといいですよ。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント購入はこちら

どんな人にダークブラウンがおすすめなの?

ダークブラウンはブラック以外の色の中で一番色が濃い&色落ちに強いカラーです。

なるべく落ち着いた雰囲気にしたい&染める手間が少ない色を探している方におすすめですね。

ブラックは文字通り黒染めと同じなので、髪の雰囲気を暗くはしたくないけど染まりがよくて黒髪と馴染みがいい色を探しているならピッタリですよ。

染料が濃そうだけどお風呂や浴槽が汚れたりしない?

泡がついてもシャワーで洗い流すのを忘れなければ汚れることはないですよ。

また、万が一泡がついたままになってもそこまで濃く染まったりはしないので、洗剤をつけたスポンジで軽くこすれば簡単に色はとれます。

利尻カラーシャンプーはお風呂や浴槽が汚れる心配はしなくても大丈夫な商品なので、安心して使用できます。

匂いはくさくない?肌は荒れない?

少しだけヘアカラー剤のようなスッとした匂いはありますが、そこまで臭くは感じないですね。

匂いで気分が悪くなったことはないので、香りに敏感な妊娠中や出産直後などじゃなければ問題ないと思います。

また、何度も使用していますが頭皮が荒れたことは1度もありません。

低刺激のアミノ酸シャンプーなので市販のシャンプー剤より刺激は少ないですし、白髪を染める染料も「植物染料・塩基性染料・HC染料」と国に低刺激と認められたものを使用しています。

通常のヘアカラー剤に入っているキツイ化学成分は一切入っていないので、敏感肌の方でも安心して使えると思いますよ。

泡立った状態で時間を置いたほうが染まる?

これはやったことがないのですが、たぶん染まりはよくなると思います。

ただ似た成分構成・色味の利尻ヘアカラートリートメントも販売されているので、シャンプータイプで置き時間を作るぐらいならそっちを使用したほうがいいですね。

利尻カラーシャンプーのダークブラウンは白髪染めシャンプーの中でNO1!

利尻カラーシャンプー 全色 7回染め

ネット通販で色々な白髪染めシャンプーを購入して利用してきました。

それで分かったのは「利尻カラーシャンプーのダークブラウンが一番いい」ということですね。

ほかの白髪染めシャンプーは黒色でも全然染まらないことが多く、やっぱり植物染料だけの完全オーガニック白髪染めはだめだなぁ思っています。

利尻カラーシャンプーは「植物染料・塩基性染料・HC染料」と化学染料が2種類入っていますが、従来の白髪染めに入っている成分ではないので髪や頭皮にダメージを与えにくくなっています。

全く刺激がないわけじゃありませんが、肌が弱くてアクセサリーをつけられない私でも問題なく使用できているので、かなり安全性は高いですね。

そんな利尻カラーシャンプーの中でもダークブラウンは茶色系で一番白髪染め効果が高くて色落ちしにくい色です。

使い勝手がよくてはじめての白髪染めシャンプーにすごく向いている商品なので、迷ったらぜひダークブラウンを試してみてください。

すごく便利で白髪染めが楽ちんになりますよ、毎日のシャンプー代わりに使用して洗うだけですからね。

私は買ってよかったです、絶賛ハマり中です。

利尻カラーシャンプー

↓最安値は初回1本あたり1000円引きになる公式サイト↓

利尻カラーシャンプーの購入はこちら